もう着る予定もない着物はヤマトクやスピード買い取り.jpなどの買取専門店にお願いするのがいいでしょう

もう着る人のいない着物は、ヤマトクやスピード買い取り.
jpなどの買取専門店で買い取ってもらうのも良いですね。
愛好者の多い紬などは、置賜紬のように全国的にはあまり名が知られていないものでも、きちんと査定して買い取ってくれます。
ただの古着屋さんよりは確実に高値がつきますよ。
紬のほかには、友禅、江戸小紋なども買取対象です。
また、証紙のついた端切れは本体につけておくほうが高価になります。
量的に無理でなければ、自分の手で和服買取のお店に持参するのが納得の秘訣だと思ってるんですよ!!\(⌒▽⌒)/ わざわざ家に来てもらうこともないので、仮に査定額が気に入らないときでも、買い取りを断ることも簡単ですからね・・。
対面ですからわからないことも聞けますし、価格面でも納得がいきやすいでしょう。
それと、もし量がたくさんあって持参が困難な場合は、1点か2点を持込査定してもらい、納得できた久屋やスピード買取.
jpなどの業者さんだけに出張査定をお願いするというのもありですよね♪ 初めての子供が生まれ、お宮参りに着物を新調しました。
一度しか着ないものだし、レンタルでもいいかと思いましたが、周りから、これから着る機会が何度もあるからといわれたのですよ~!! でも、とにかく手入れが大変です。
自分でいうのも何ですが、長く着られる上等な着物を選んだので保管やお手入れも手がかかるのはよくわかっています。
桐箪笥で保管やお手入れしなければならないのはわかっていますが、わが家にそんなものを置くスペースはありません。
この先、七五三で着れば良しとして黙って手放してしまおうと思うこの頃です。

服を売る前にアイロン?クリーニングタグは?【高く売る方法!】