UVファンデーションはいいことのほうが多い?

UVファンデーションのメリットとデメリットについて、ここでは見ていきます。
紫外線を予防してくれる成分が入っていること、それがまずは一つ目のメリットでしょう。
通常紫外線対策をしなければいけない場合には日焼け止めを塗ってから下地、化粧という流れになりますが、UVファンデーションなら日焼け止め成分がファンデーションの中に最初から入っているわけです。
ですから、わざわざ日焼け止めを塗らなくてもいいので、いつもの手順ですぐにメイクを始められるのでとても便利になります。
特に朝忙しい人などは日焼け止めを塗って下地を塗ってそしてメイクとなると時間がかかりますから、紫外線対策をすでにメイクをしながら出来るというのは、とても時間短縮できるメリットにも繋がります。
では、デメリットは何があるのでしょうか。
ある程度の日焼け止め効果はあるものの、汗などでもしパウダーが落ちてしまったら・・・はげた部分は紫外線を予防することができませんから、こまめに汗をかいたら化粧直しをしなければいけないことになります。
そして、日焼け止め専用の商品に比べると、兼用しているわけですから、それほど効果が高いとはいえないかもしれません。
場合によっては、おまけ的なSPFの度数で、少しくらいの日焼けなら予防できても、本格的な紫外線対策をするには不十分であることもありますから製品の内容をよく読んで、どれくらい防いでくれるのかをしっかりとチェックしておかなくてはいけないのです。
優秀ファンデーションがお試しできるトライアルセットは?