オリオンバスと他のバスを比較?おすすめの会社

高速バスの中にキラキラ号という高速バスの会社があります。

こちらは他と比較してもとても価格が安くて、いろいろな方面へバスが出ているのでとても人気のある会社らしいです。

まずホームページから開いていくと、出発別に行きたいところを選ぶところが出てきますので、全国の中から、乗りたい高速バスをクリックしてみましょう。

たとえば、新宿か横浜から、京都大阪へ行きたい場合通常のバスよりも足元が1.5倍も広い高速バスが出ているようです。

また、ブランケットなども貸出してくれているみたいですので、利用したい方は申し出てみましょう。

何本も運行しているようなバスなら席が取れるかもしれません。

ただしその日のうちに乗れるとはいえ予約は必ず必要になってきますので忙しくとも事前にとっておきましょう。

テレビで目を引く大型車の事故のニュース。

大きくピックアップされる場合がほとんどですからよく覚えているし気になるという人も少なくないと思います。

特に高速道路においてはどの車も速度を上げて走ることで流れを作っています。

車は大きければ大きいほど運転に高度なテクニックが必要となってきますしスピードにのるほどに大きなパワーの塊と化します。

一説によれば事故率自体は抜群に高いわけではないとのことですが人間の技術に頼って動かす乗り物であることも一因となって事故が起きてしまうと深刻な事態になり得るのかもしれません。

実は初めて夜行バスを利用してみる!という人向けに主な予約の仕方をご紹介します。

まず何と言ってもお手軽なのがネットでしょう。

朝8時25分に新宿を出発して10時に横浜に寄ってから、京都大阪方面へ向かうようです。

こちらのバスへ乗っていくと、だいたい9時間25分で到着予定のようです。

高速バスでオリオンバス選ばれる訳は?直行便大人気!【手軽に使える?】


リアルタイムで状況を確認しながら席を押さえることができ実際乗るのはどんなバスなのかなども画像で確認することができて便利です。

それから電話もオーソドックスな手段でしょう。

この方法なら不明瞭な点も聞けるのでその点良いと思います。

一部では窓口に行けば直接購入できたり近所のコンビニにある端末で買えたりするところも。

いろいろ選べるのはありがたいですよね。

バスでの長距離移動は特に女性一人で行く長旅となると防犯面を不安に感じるということもあるかもしれません。

また車内でメイクをとったりゆるい格好をしたりして過ごそうと思うとできることなら近くに男性はいてほしくないと考えるのも無理のない話かと思います。

そういう人に選んでほしいのが今人気の女性専用車両なのです。

ひとつのバスの中に男女別の専用エリアを設けているものもありますが車内みんなが女の人なら安心感が違うでしょう。

いろいろ選べるのは嬉しいですよね。

数ある長距離移動できる乗り物の中でも最安値というとバスを挙げる人も少なくないでしょう。

試しに調べてみますと東京大阪間の約500キロをなんと2000円という格安すぎる料金で乗れるものもあるようです。

また夜の運行では特に移動時間の長さが適度な睡眠時間と同じくらいだったりするのでむしろ時間が有効に使えて良いと考える人もわりかしいるそうな。

時間的にはやはり新幹線や飛行機の数倍かかったりしますがその分格安の料金設定になっていると言えます。

メリットデメリットを合わせて検討したいですね。

東京大阪間は夜行バスがよく走っている区間の一つと言えるでしょう。

8時間ほどの移動で一万円に満たない料金のものが多いです。

例えばこれを他の手段で移動するとなると新幹線を使ったらおよそ3時間かかり14500円ほどの金額になります。

また飛行機では1時間強の移動時間になりますが一万円以上の費用と空港への移動手段が気になる点ではあります。

こう考えると時間がかかる一方で金額面ではバスに大きなメリットを感じます。

もちろんだからと言って安ければ良いというわけでもないでしょうし利用目的なども含め自分がどうしたいのか選択する必要があると思います。

夜行バス乗車中に尿意を感じたらどうすれば良いのでしょうか。

移動する時間帯が夜間であれば不安は少ないかもしれませんが、数時間は過ごすことになる乗り物なので確実に大丈夫という人はいないのではないかと思います。

一般的に少しずつ休憩をはさみながら移動するのでどうしても我慢できない!となることは少ないかと思いますが、例えば車酔いしてしまったなどただちに行かなくてはならない状況に陥る可能性もゼロではありません。

どうしても不安なときはトイレ付きの車両を選ぶと良いでしょう。

いざというときのことを考えたらその方が安心ですよね。

いろいろな乗り物でお得な回数券が販売されていてそれを利用すると少々お得に乗車できたりするのですが格安夜行バスでもそのシステムはあるのでしょうか。

調べた結果路線が限定されていたりもするようですがありました。

対象路線を何回も使う予定がこれからあるならこういったものを取り入れるとさらに節約になると思います。

注意点として使える期限が決まっていたり当然ながら数枚まとめてあったりするので計画的に使いきれるよう予定をたてましょう。

使いきるのが無理そうなら払い戻せる場合もあります。

ほかの交通手段と比べての長距離のバスは時間がかかります。

その移動時間が長くて疲れると感じる人のために対策を考えました。

車内で暇を持て余すという人にはモニターが付いた車両をおすすめします。

本は荷物になるし酔うから避けるという人も座席の前にあるモニターでの映画やゲームなら楽しみやすいかもしれません。

それから同じ体勢を続けるのがつらい場合は首や腰を支える枕を用意したり、または座席を倒す角度が大きくてより楽な格好になりやすいバスに乗ってみたりすると良いかもしれません。